ドン・フェルナンド

ドン・フェルナンド

ドン フェルナンドは実際に存在した人の名前である。1919年、ドン フェルナンドはハリスコ州アマティアンの10人兄弟の貧しい家庭に生まれた。ドン フェルナンドは次男で、一番下の弟が8ヵ月のときに彼らの父親が事故で亡くなったため、兄弟全員が農業に従事せざるを得なかった。自分は農家としていきていけないと感じたドン フェルナンドは州都のグアダラハラに出稼ぎに行くが、そこで勉学が足りないことに気づいた彼は、努力して大学まで進み、科学を専攻したのである。その後、それまでに得た知識や経験を活かして、テキーラのさまざまな種類のレシーピを考案した。その中に、テキーラの代表的なチェイサーであるサングリータのレシーピも含まれている。

6件のページ

6件のページ