エル・フォゴネロ

エル・フォゴネロ

「エル・フォゴネロ」はローランドのアマティタン地区にある「トレス・エルマーノス蒸留所」で造られる100%アガベテキーラ。1996年創立の蒸留所。家族経営で手作りの味を守る。

火夫(かまたき)を職業にしていたドン・アントニオ(Don Antonio)氏の長年の夢からはじまったブランド。彼の夢は、自分で働いていた工場のテキーラより、美味しいテキーラをつくることだった。1966年にやっとこの夢実現したのは、ドン・アントニオ氏の第3世代。彼の3人の孫、へスス氏、リゴルべルト氏、そしてアントニオ氏だった。「El fogonero」は火夫の意味。祖父の名誉を代表して、設立された。ヘッドとテールの処理に細かい注意をすることによって、メタノールの成分をうまく取り除いている。

二日酔いがないという事を保証。会社のモットーは”Vive la fiesta sin consecuencias”「後悔しないパーティーの楽しみ」。

注目!!! 日 本テキーラ協会)林様のテイスティングノート:エル・フォゴネロ ブランコ 40%abv NOM1439

4件のページ

4件のページ